J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本臨床外科学会雑誌
Vol. 71 (2010) No. 2 P 335-343

記事言語:

http://doi.org/10.3919/jjsa.71.335

原著

目的:食道癌に対する術前補助化学療法(neoadjuvant chemotherapy,NAC)の有害事象について検討した.方法:5FUとシスプラチンを用いたNACを25例の胸部進行食道癌に施行した.grade 3,4の有害事象を集計した.結果:grade 3,4の有害事象は10例40%に認められ好中球減少が9件と最多であった.この10例はgrade 3,4の有害事象をきたさなかった15例と比較すると,高齢(平均64歳versus 56.8歳,p=0.02)でBMIは低く(平均値19.3 versus 22.4,p=0.04),NAC中のIVH施行率が高い傾向を認めた(5/10;50% versus 2/15;13%,p=0.08).3件の発熱性好中球減少症はすべてIVH施行例に発生した.結論:高齢者,低栄養に対するNACはgrade 3,4の有害事象発生の危険が高い.

Copyright © 2010 日本臨床外科学会

記事ツール

この記事を共有