全日本鍼灸学会雑誌
Online ISSN : 1882-661X
Print ISSN : 0285-9955
ISSN-L : 0285-9955
排尿障害に対する封筒法による臨床比較試験
中極穴の有効性について
皆川 宗徳石神 龍代堀 茂田中 法一中村 弘典河瀬 美之服部 輝男絹田 章平松 英敬甲田 久士田中 良和福田 裕康中村 亜子井澤 友幸井島 晴彦中村 高行黒野 保三
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 49 巻 3 号 p. 383-391

詳細
抄録

第45回 (社) 全日本鍼灸学会学術大会のワークショップにおいて「鍼の臨床試験のためのガイドラインと勧告」を実際の臨床研究に応用した例として、研究委員会泌尿器班の北小路らが排尿障害に対する鍼灸治療の有効性について封筒法による臨床比較試験の結果を報告していた。愛知地方会研究部情報・評価班では、北小路らの方法による排尿障害に対する中極穴の有効性を多施設 (9治療院) で比較検討した。その結果、排尿障害に対し中極穴の有効性は認められなかった。しかし、ソフトデータを基準にして多施設での臨床比較試験が可能であることが確認できた。

著者関連情報
© 公益社団法人 全日本鍼灸学会
前の記事 次の記事
feedback
Top