全日本鍼灸学会雑誌
Online ISSN : 1882-661X
Print ISSN : 0285-9955
ISSN-L : 0285-9955
「あなたにとって鍼灸の真髄とは」
向野 義人若山 育郎馬場 道敬長戸 文明有馬 澄雄
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 55 巻 5 号 p. 660-669

詳細
抄録

研究・教育者の立場、鍼灸師の立場、開業医師の立場から「鍼灸の真髄」についての見解が述べられたが、その発言を以下に要約した。鍼灸は心身一如の立場から病者を把握する特徴があり、「気」を動かすことで心身のバランスを調整する。その診断治療には日本で発達した「経絡治療」を始めとして、さまざまなシステムがある。共通する特徴は、初心者は初心者なりに、名人は名人なりに治療効果をあげることのできるソフトを持った治療概念および手段となっていることである。しかしながら、名人芸よりも丁寧に問診・所見をとり、総合的判断に従って治療する「見立てと技術」がより重要である。現代医療における鍼灸の役割は広範囲にわたり、鍼灸師がgeneral physicianとしての役割を担う可能性がある。その実現には、伝統や経験を尊重しながら、鍼灸の「見立てと技術」に、もっと西洋医学を取り入れた新たな鍼灸を開発し、それを世界へ、また後世へと伝えていく事が必要となる。

著者関連情報
© 公益社団法人 全日本鍼灸学会
次の記事
feedback
Top