日本臨床細胞学会雑誌
Online ISSN : 1882-7233
Print ISSN : 0387-1193
ISSN-L : 0387-1193
胸腹水中の腫瘍マーカーgp160陽性腫瘍細胞のフローサイトメトリによる検出
加藤 一夫吉見 直己佐治 重豊島 寛人杉江 茂幸田中 卓二高橋 正宜
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 30 巻 6 号 p. 1023-1029

詳細
抄録

モノクローナル抗体5E8を使用して, フローサイトメーターによる体腔液中の腫瘍関連抗原gp 160陽性腫瘍細胞の検出を試みた.陰性対照としてのリンパ球はチャンネル10に蛍光ピークがあり, 95%の細胞がチャンネル40以下であった.チャンネル40より蛍光強度の弱い細胞はgp 160陰性とし, チャンネル40より蛍光強度の高い細胞をgp 160陽性とした.陽性対照としての肺の大細胞癌由来の培養細胞株C-1509の蛍光ピークをチャンネル60に感度調整したとき, gp 160陽性細胞は81.7%であった.肺癌および胃癌患者からの細胞診陽性体腔液検体では, 全例で50%以上の細胞がgp 160陽性で広範な蛍光強度分布を示した (8/8).フローサイトメトリーによる体腔液中の肺癌または胃癌細胞の検出にモノクローナル抗体5E8は使用可能と考えられた.

著者関連情報
© 特定非営利活動法人 日本臨床細胞学会
前の記事 次の記事
feedback
Top