日本臨床細胞学会雑誌
Online ISSN : 1882-7233
Print ISSN : 0387-1193
ISSN-L : 0387-1193
Malignant melanoma of uterine cervix: A case report and cytological study
Shinichi IgarashiKeiji NaitoShigeo SatoKoichi NaraSadahiro HosobeKenji Soga
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 33 巻 4 号 p. 660-663

詳細
抄録

68歳の女性に生じた子宮頸部悪性黒色腫の1例を報告する: 奇異核をもった巨細胞, 著明な核小体, 異常細胞質, メラニン色素がみられた. 免疫細胞化学的に, 腫瘍細胞はHMB. 45を発現してした. 本腫瘍の診断とbiological behaviorの把握に細胞診および免疫細胞化学が有用である.

著者関連情報
© The Japanese Society of Clinical Cytology
前の記事 次の記事
feedback
Top