応用地質
Online ISSN : 1884-0973
Print ISSN : 0286-7737
ISSN-L : 0286-7737
イランの水理地質
森谷 虎彦
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 10 巻 2 号 p. 43-51

詳細
抄録

乾燥地域における地下水調査は日本のようなモンスーン地域とはまた異なつた考え方や調査の方法がとられなければならない。ここでは量よりも質の方が問題となることが多い。またその利用の面でも日本とは異なつた考え方をしなければならないことがある。例えば畑地かんがいにしても, 掛け流しにすれば畑地はすみやかに塩が集積して使用不能となる。西アジアの砂漠において永く地下水取得法の王座を占めていたカナート (親井戸の水を自然流下の地下水道によつて地表に導く取水設備の一種) も最近の技術革新の波に押されて次第に消える運命にあるように見える。この報告はこのような問題を含んだ地域の地下水賦存の概略についてまとめている。

著者関連情報
© 日本応用地質学会
次の記事
feedback
Top