頭頸部外科
Online ISSN : 1884-474X
Print ISSN : 1349-581X
ISSN-L : 1349-581X
神経鞘腫の悪性化について
―文献的考察―
片岡 真吾川内 秀之
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 17 巻 2 号 p. 113-117

詳細
抄録

 神経鞘腫は良性腫瘍であるが,稀に悪性化するとの理由で,神経とともに完全摘出される例が報告されている。しかし,われわれが検索しえた限りでは,神経鞘腫が悪性化した例についての報告例は現在まで29例であった。その中で頸部に発生した例は10例であり極めて稀であった。この結果,神経鞘腫の治療は,臨床経過を考慮したうえで,神経機能を温存し腫瘍を完全摘出する術式(被膜間摘出術)が妥当であると考えられた。

著者関連情報
© 日本頭頸部外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top