Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
Online ISSN : 1882-336X
Print ISSN : 1882-3351
ISSN-L : 1882-3351
原著論文
イオン液体を活用したユリの膨潤花粉の SEM 観察
駒井 史訓岡田 佳奈子井上 侑子矢田 光徳田中 収桑畑 進
著者情報
ジャーナル オープンアクセス HTML

2014 年 83 巻 4 号 p. 317-321

詳細
抄録

通常では発芽孔が花粉粒の内部に押しやられて乾燥状態である,ユリの成熟花粉を走査型電子顕微鏡(SEM)で観察した.従来の SEM 観察では試料をグルタールアルデヒドで固定し,脱水処理後に臨界点乾燥を行い,さらに金属蒸着を施すことが必要であるが,これらの複雑で煩雑な操作は花粉粒の形態を著しく損ねてしまう.そこで,従来の前処理を行わずに SEM 観察のための試料を得るため,室温でも液体状態の塩であるイオン液体を活用した有用な技術を確立した.イオン液体で処理した成熟花粉は SEM の真空環境下においてもアーティファクトが認められず,さらに,膨潤状態の充分な画像を得ることができた.SEM 観察におけるイオン液体研究の今後の可能性について考察した.

著者関連情報
© 2014 The Japanese Society for Horticultural Science (JSHS), All rights reserved.
前の記事 次の記事
feedback
Top