農業農村工学会誌
Online ISSN : 1884-7196
Print ISSN : 1882-2770
農家参加型モニタリングによるリンゴ栽培技術の継承
加藤 幸岸 知彦佐藤 江里子溝口 勝
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 80 巻 9 号 p. 719-722,a1

詳細
抄録

手作業を中心としたリンゴ生産現場では,後継者不足が栽培技術の途絶につながる心配がある。本研究では,収穫適期の判断基準をテーマとし,青森県弘前市近郊のリンゴ園において,管理運用が容易な装置を利用したモニタリング実験を実施した。観測データとベテラン農家の判断指標をマッチングすることで,経験に基づく感性的な技術を指標化した。同時に,農家参加型のモニタリングを基礎とし,継続的な対話を続けることで,センサネットを利用したモニタリングシステムの導入を図った。これにより,生産現場におけるICT導入による栽培技術継承の可能性を示した。

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 農業農村工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top