農業農村工学会誌
Online ISSN : 1884-7196
Print ISSN : 1882-2770
農業用水の利用形態の変化等に対応した施設管理のあり方について
福田 一宏原田 正人
著者情報
キーワード: 施設管理, 水管理, 省力化
ジャーナル フリー

2007 年 75 巻 12 号 p. 1099-1102,a1

詳細
抄録

農業水利施設は, 農業用水を供給することを通じて, 食料を安定的に確保する上での基礎的な役割を果たすとともに, 多面的機能を発揮するものであり, これら機能の十全な発揮のためには, 適切な施設管理は不可欠である。構造改革による担い手への農業生産の集中に伴い, 施設管理の新たな体制構築が必要になる。本報では, 農業の構造改革に対応した水管理の省力化等を推進するための事業制度や取組み事例について紹介する。また, 近年の集中豪雨や異常渇水等や, 施設の有効活用や長寿命化への対応など, 情勢の変化を踏まえた土地改良施設管理基準の改訂や検討を行っているところであり, これらの概要について紹介する。

著者関連情報
© 社団法人 農業農村工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top