精密工学会誌
Online ISSN : 1882-675X
Print ISSN : 0912-0289
ISSN-L : 0912-0289
STEPを利用したCADデータベースインタフェースの標準化
中村 伊知郎小島 俊雄久貝 穣木村 文彦
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 59 巻 8 号 p. 1227-1232

詳細
抄録

CAD・STEPのデータモデル間に意、味的に等価である対応関係があり,一方のデータモデルの論理的単位を表す1エンティティ集合から他方のデータモデルの論理的単位を表すηエソティティ集合への意味的に等価な対応関係が双方向に存在する時に,CADデータベースの上に標準化されたインタフェースをSTEPのアプリケーションプロトコルに基づいて構築することができることを述べた.
次に本対応関係の定義をSTEP規格のEXPRESS言語を用いて,STEP,CADデータモデル定義及びCAD→STEP,STEP→CAD対応関係定義の4つのスキーマにより記述する方式を示し,本インタフェースの処理系をプログラム生成するのに必要な情報が記述できることを示した.各CADシステムが本インタフェースを用意すれば特定のCADシステムに依存しない応用プログラムが構築可能となり,またCADシステムを含んだ応用プログラム間での製品データ利川においてインスタンス単位の高い共有性を実現できる.
今後の課題としては,本方式を自己参照構造を持つエンティティ集合に関しても適用できるように発展させることがある.

著者関連情報
© 社団法人 精密工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top