精密工学会誌
Online ISSN : 1882-675X
Print ISSN : 0912-0289
ISSN-L : 0912-0289
アンギュラ玉軸受支持スピンドルの負荷分布と剛性
内田 英男清水 茂夫
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 63 巻 7 号 p. 1033-1038

詳細
抄録

前側が背面組合せ (DB) と正面組合せ (DF) のいずれかで後側が背面組合せのアンギュラ玉軸受支持スピンドル系の軸受内負荷分布と静剛性について汎用的理論式を導き, 種々の予圧を付与した小型平面研削盤スピンドルに対する理論解析結果および実験結果を比較検討した.結果を要約すると以下のようである.
(1) スピンドル系の静剛性はDFよりDBの方が高いことならびにいずれの組合せに対しても理論解析結果は実験結果によく適合することを確認できた.
(2) DB-DB支持軸受一スピンドル系の前部負荷側軸受の場合, 外部荷重に対応して軸受内最大玉荷重を極小にする最適予圧は現れないが, DF-DB支持軸受一スピンドル系の前部負荷側軸受では最適予圧が明確に現れる.
(3) アンギュラ玉軸受内負荷分布状態はDBよりDFの組合せで使用した方が平均化し, 軸受内最大玉荷重も小さい.したがって, スピンドル系のはく離寿命の点ではDFはDBより優れているといえる.

著者関連情報
© 社団法人 精密工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top