熱物性
Online ISSN : 1881-414X
Print ISSN : 0913-946X
ISSN-L : 0913-946X
湿潤多孔質セラミックスを用いた高温気流の湿度測定法に関する研究
三浦 孝平松本 泰希伊與田 浩志森川 暉大辻岡 哲夫田中倫明上杉 直輝
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 30 巻 1 号 p. 9-17

詳細
抄録

高温の空気や水蒸気を用いた食品加工などにおける高温気流を用いた材料の熱処理過程において,温度,圧力,湿度などは処理後の製品品質に影響を与える.本研究では,沸点温度を超える高温気流中で連続測定が可能な湿度(水蒸気モル分率)測定装置の開発を行った.測定には,乾湿計の原理を利用し,湿球温度を測定するための湿潤材料として射出成形法によって加工した多孔質セラミックスを用いた.大気圧下で100°C以上の任意の湿度を有する湿り空気から過熱水蒸気を発生できる装置を製作し,測定値の検証に使用した.気流温度160°Cから300°C,流速3 m/sで測定を行った.

著者関連情報
© 2016 日本熱物性学会
次の記事
feedback
Top