熱物性
Online ISSN : 1881-414X
Print ISSN : 0913-946X
レーザフラッシュ法による積層試料の熱拡散率解析法の開発
細野 和也西 剛史太田 弘道
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 32 巻 1 号 p. 12-20

詳細
抄録

高温域を含む積層試料の熱拡散率測定を目的として,試料表裏面から放射損失がある条件で試料温度式をラプラス空間で導き,得られた解を用いて積層試料の熱拡散率をラプラス空間で最小二乗法にて決定する方法を検討した.具体的には,熱拡散率と放射損失を表すビオ数を独立変数として解析する方法(直接法)とまず実空間における試料裏面温度低下の減衰時定数を求めて,この値を用いて両者を導出する方法(時定数法)を取り上げ,両方法とも解析対象層の熱拡散率を求められることを精度評価により実証した.また直接法の場合,短い測定時間で熱拡散率解析が可能であることを確認した.

著者関連情報
© 2018 日本熱物性学会
feedback
Top