日本野生動物医学会誌
Online ISSN : 2185-744X
Print ISSN : 1342-6133
研究短報
神奈川県三浦半島に生息するアライグマの消化管内寄生蠕虫相に関する研究
三根 恵松本 淳加藤 卓也羽山 伸一野上 貞雄
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 15 巻 2 号 p. 101-104

詳細
抄録

2006年~2007年に,神奈川県逗子市および葉山町で捕獲されたアライグマProcyon lotorから直腸便と消化管内容を採取し,消化管内寄生蠕虫相を調査した。検出された寄生蠕虫種は合計8種で,その内訳は,不明線虫が2種,棘口吸虫科の吸虫類が2種,鉤頭虫類がSouthwellina hispidaPorrorchis otiSphaerirostris lanceoides,不明鉤頭虫の4種であった。調査地域のアライグマの寄生虫相は比較的単純であり,アライグマの原産地(北アメリカ)で認められる寄生虫種は確認されなかった。

著者関連情報
© 2010 日本野生動物医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top