日本野生動物医学会誌
Online ISSN : 2185-744X
Print ISSN : 1342-6133
ISSN-L : 1342-6133
研究短報
ミンククジラ新生仔の舌形態
進藤 順治関澤 健太岡田 あゆみ松井 菜月松田 純佳松石 隆
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 23 巻 3 号 p. 77-82

詳細
抄録

 ミンククジラの新生仔の舌の特徴を肉眼および走査型電子顕微鏡で観察した。舌は楕円形を呈し,舌前部外側に様々な形態の辺縁乳頭が密に分布していた。舌表面にはドーム状,低い円柱状及び先端が太い棍棒状の3タイプの乳頭が見られた。ドーム状乳頭は舌前部に分布し,低い円柱状と棍棒状乳頭は舌後部の横行する襞上に散在していた。それぞれの結合織芯は樹状,こぶし状,カリフラワー状であった。

著者関連情報
© 2018 日本野生動物医学会
前の記事
feedback
Top