情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
ISSN-L : 0913-3801
ナレッジ・イノベーション : 持続的な知識創造を支える組織と情報(<特集>ナレッジ・イノベーション : 持続的な知識創造を支える組織と情報)
野村 恭彦
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2004 年 54 巻 10 号 p. 500-506

詳細
抄録

ナレッジ・マネジメントは,組織内の知識を共有・活用するレベルから,企業の競争力の源泉として明確に位置づけられるようになってきた。その好例は,プロフェッショナル・サービス・ファームの情報サービス部門で,ライブラリアンの未来の姿をそこに見ることができる。一方で,暗黙知の重要性認識はますます高まっており,図書館の果たす「暗黙知共有の場]としての役割について考えたい。そして最後に,知的競争力やイノベーション能力を可視化するアプローチを示し,知識企業として,組織の持つイノベーション能力に焦点を当て,企業価値の極大化を実現する経営アプローチについて考える。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top