J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報の科学と技術
Vol. 66 (2016) No. 6 p. 266-271

記事言語:

http://doi.org/10.18919/jkg.66.6_266

特集:分類をみつめなおすpart2
  • 抄録

初めて特許業務に関わる方や,これから本格的に特許調査に取り組む方に向け,特許分類とはどのようなものか平易に解説した。特許分類をイメージしやすくするため,特許分類を生物学の分類と比較した。次に,国際特許分類についてその概要を説明した。我が国独自の特許分類であるFI,ファセット分類記号,Fタームについても,国際特許分類と比較しながら,その概要を解説した。分類付与の実際についても説明した。加えて,外国の特許分類であるCPCとUSクラスについても簡単に紹介した。最後に,特許分類の調べ方と分類を使って検索する際に,知っておくべき注意点を解説した。

記事ツール

この記事を共有