情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
特集:特許訴訟を調べる
医薬・化学分野の判例情報の活用について
田中 康子
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2016 年 66 巻 7 号 p. 338-344

詳細
抄録

近年,裁判所がウエブサイト上で判決文を公開するようになり,誰でも気軽に判例情報にアクセスできるようになった。またここ数年,食品や飲料等なじみのある製品や,後発医薬品に関する特許侵害訴訟のニュースを目にする機会が増えている。判例情報は,学術文献や特許文献とは異なる特殊な文書であるため,法律や訴訟制度になじみのない特許情報利用者にとっては扱いにくい側面があるかもしれない。本稿では,企業・大学等の図書・情報部門で情報を扱う業務に携わる方々,並びに製薬・化学企業で特許情報を扱う業務に携わる方々に向けて,判例情報の種類や判決文の構成を簡単に説明し,判例情報の入手方法と活用方法について解説する。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top