情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
特集:つながるデータ
コミュニティ活動を通したLOD活用の“つながり” -LODハッカソン関西を例として-
古崎 晃司
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 67 巻 12 号 p. 633-638

詳細
抄録

LOD(Linked Open Data)はWeb上のオープンデータを相互に“つなげる”仕組みとして広く普及し,多くのLODが公開されている。LODの普及には様々なコミュニティ活動が関わっており,国内ではデータを公開する研究分野ごとのコミュニティに加え,分野によらないLOD技術普及のための活動も行われている。本解説ではその一例として,筆者が携わってきたLODハッカソン関西を中心として,コミュニティ活動を通して生まれたLODの活用事例を,アイデア・データ・技術の“つながり”という観点から紹介する。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top