J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報の科学と技術
Vol. 67 (2017) No. 4 p. 171-178

記事言語:

http://doi.org/10.18919/jkg.67.4_171

特集:研究評価
  • 抄録

大学等研究機関の研究力分析・評価には,抄録・引用文献データベース,研究力分析・評価ツール,研究者プロファイリングツールという,大きく分けて3つにカテゴライズされるサービスが利用されている。これら3つのカテゴリに属する各種サービスについての比較紹介を行い,3者の関係性について説明する。また研究力分析・評価を行うにあたっての実質的な課題や可能性,今後必要な機能などについて考える。最後に,研究力分析・評価結果を活用し研究力強化を進めるための,機関内での情報の整備や研究力強化施策への展開について論じる。

この記事を共有