情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
特集:特許情報と人工知能(AI)
ビッグデータ時代における特許情報調査への人工知能の活用
田辺 千夏
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 67 巻 7 号 p. 372-376

詳細
抄録

現在の第3次人工知能ブームは,情報の蓄積が爆発的に進んだことと情報処理能力が向上したことがきっかけとなっている。特許情報も例外ではなく,特許調査・解析分野への人工知能の応用は既に始まっている。筆者の所属企業である昭和電工(株)でも数年前から人工知能の特許調査分野への応用に着目しており,Patent Explorer,XLPATといった人工知能を用いた商用ツールの導入により特許調査の効率化,自動化を推進している。本稿ではシステムユーザーとしてこれらのツール導入にあたっての期待効果,使用感ならびに今後の展望を紹介する。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top