情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
特集:データベースの設計,構築,活用
整然データとは何か
西原 史暁
著者情報
キーワード: 整然データ, データ共有, R
ジャーナル フリー

2017 年 67 巻 9 号 p. 448-453

詳細
抄録

本稿では整然データという概念について紹介し,それがどのように有用かを議論し,その限界についても触れる。整然データとは,①個々の値が1つのセルをなす,②個々の変数が1つの列をなす,③個々の観測が1つの行をなす,④個々の観測ユニットの類型が1つの表をなすという条件を満たす表型のデータである。これは,データ利用者にとって有用な概念であり,特にデータ分析用のプログラミング言語であるRを使う際には重要になってくる。この概念はデータ利用者だけでなく,データ提供者にとっても有用なものであり,データ共有の際にも応用できる。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top