情報の科学と技術
Online ISSN : 2189-8278
Print ISSN : 0913-3801
連載:ユージーン・ガーフィールド博士の人と業績
Dr. Garfieldのメモリアル・イベントに参加して
棚橋 佳子
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 68 巻 1 号 p. 25-29

詳細
抄録

本稿ではユージーン・ガーフィールド博士の追悼行事の一環として昨年9月15日-16日2日間にわたり米国フィラデルフィアにて行われたシンポジウム “Commemoration and Celebration of the life of Eugene Garfield 1925-2017”について報告する。シンポジウムで登壇者のスピーチに共通していたのは,ガーフィールド博士の創造力,チャレンジ精神,そしてアイデアに対して決して諦めない心が彼の成功を導いたと強調されていたことである。加えてガーフィールド博士が来日した1970年代80年代の旧本誌での引用分析に関する論文を紹介し,ガーフィールド博士と日本の接点を概観する。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top