日本教育工学雑誌
Online ISSN : 2432-6038
Print ISSN : 0385-5236
ロジカルフローグラフ法に基づく授業設計と改善 : 4年間にわたる継続的実践研究と有効性の検証
佐々木 整木原 幸一郎磯野 宏秋杉林 俊雄竹谷 誠
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 27 巻 4 号 p. 387-395

詳細
抄録

本論文では,学習者の問題解決プロセスを表現したロジカルフローグラフ法の4年間にわたる実践報告とその有効性の検証について述べる.この実践は,大学工学部の機械システム工学科3年生を対象とした科目「システム設計II」で行った.実践結果から,ロジカルフローグラフ法が授業設計と授業改善に極めて効果的であることを示した.また,筆記試験や製図評価の結果と併せて用いることで,論理的な問題解決プロセスを問う面接評価に近い評価が行えることを明らかにした.

著者関連情報
© 2004 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top