Journal of Mammalian Ova Research
Online ISSN : 1347-5878
Print ISSN : 1341-7738
ISSN-L : 1341-7738
ミニレビュー
培養液とエンドトキシン
詠田 由美古賀 裕紹菊竹 陽子
著者情報
キーワード: エンドトキシン, 培養液, ART
ジャーナル フリー

2003 年 20 巻 2 号 p. 51-54

詳細
抄録

培養液中に存在するエンドトキシンは低濃度でもART成績に影響を及ぼすことを理解し,ARTの良好な妊娠予後を獲得するためには,培養液エンドトキシン濃度の測定が重要である.低濃度エンドトキシンは容易に培養系に混入する可能性があり,エンドトキシンの特性やその測定法についての知識の習得は,胚培養に従事する研究者には必須である.

著者関連情報

この記事は最新の被引用情報を取得できません。

© 2003 日本卵子学会
前の記事 次の記事
feedback
Top