自然言語処理
Online ISSN : 2185-8314
Print ISSN : 1340-7619
ISSN-L : 1340-7619
論文
自動要約における誤り分析の枠組み
西川 仁
著者情報
キーワード: 自動要約, 誤り分析
ジャーナル フリー

2016 年 23 巻 1 号 p. 3-36

詳細
抄録

本稿では自動要約システムの誤り分析の枠組みを提案する.この誤り分析の枠組みは,要約が満たすべき 3 つの要件と誤った要約が生じる 5 つの原因からなり,要約の誤りをこれらからなる 15 種類の組み合わせに分類する.また,システム要約において 15 種類の誤りのうちどの誤りが生じているかを調査する方法もあわせて提案する.提案する誤り分析の枠組みに基づき,本稿ではまず,システム要約を分析した結果を報告する.さらに,分析の結果に基づいて要約システムを改良し,誤り分析の結果として得られる知見を用いてシステムを改良することでシステム要約の品質が改善されることを示す.

著者関連情報
© 2016 一般社団法人 言語処理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top