日本神経回路学会誌
Online ISSN : 1883-0455
Print ISSN : 1340-766X
ISSN-L : 1340-766X
解説
ニューラルネットワークが近似する関数の性質と応用
松原 崇
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 25 巻 4 号 p. 175-180

詳細
抄録

ニューラルネットワークは中間層に十分多いユニットが存在すれば,任意の有界な関数を近似することができる.しかし,ニューラルネットワークの近似する関数にはある種の傾向があることが知られている.また関数を近似できることは,確率モデルなどその他の様々な応用が考えられる.本稿では近年のニューラルネットワークがモーフィックする関数の性質と,それを用いた応用について解説する.

著者関連情報
© 2018 日本神経回路学会
前の記事 次の記事
feedback
Top