情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
ISSN-L : 0021-7298
土質・基礎工学分野の情報管理の現状
岸田 英明
著者情報
ジャーナル フリー

1975 年 18 巻 4 号 p. 293-298

詳細
抄録

土質・基礎工学分野における国内・国外の文献情報管理の状況について展望した。国際的には1965年の第6回国際土質・基礎工学会議において,土質・基礎構造の分野における情報管理活動の必要性が提唱され,1965年には国際土質分類が提案された。わが国では1959年に,土質工学会に文献調査委員会が設置され,1965~67年の3年間外国文献抄録集を刊行した。その後の情報検索活動として,米国土木学会の土質・基礎構造分野のシソーラス,Geodex International社のピーカブー方式の検索システム,国際土質・基礎工学会のGeotechnical Abstracts等をあげ,国内の活動として,土質工学会のキーワード選定,抄録作成,シソーラス作成の現状と鋼管杭協会の杭シソーラスによる情報検索システム等を簡単に紹介した。

著者関連情報
© 1975, Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事
feedback
Top