J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報管理
Vol. 40 (1997) No. 1 P 18-27

記事言語:

http://doi.org/10.1241/johokanri.40.18

解説

科学技術振興事業団(JST)においては,平成6年度より平成8年度の3年間で科学技術振興調整費研究課題「食品成分データベースの仕様等作成に関する実証研究」を実施してきた。仕様作成を行う際に,JST研究基盤情報部内に試験的に食品成分データベースサーバを立ち上げ,食品成分表のデータ,サンプルデータを入力した。さらに食品写真をイメージスキャナで読み込み食品画像データとして登録し,それらを検索し利用するマルチメディア対応のクライアント/サーバシステムを構築した。このシステムについて紹介する。

Copyright © Japan Science and Technology Corporation 1997

記事ツール

この記事を共有