情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
ISSN-L : 0021-7298
紹介
甲南大学における無線LAN環境
鳩貝 耕一
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 42 巻 12 号 p. 1031-1041

詳細
抄録

本学は一昨年度より,郵政省および文部省による支援のもと,学内ネットワークに接続するための無線LANブリッジをキャンパスの各所に設置しつつある。それとともに,無線LANカードを装着したノートパソコン(無線LAN端末)を学生や教員に配付して使い勝手などの調査を3年間にわたり行っている。すなわち,デスクトップパソコンから学内ネットワークに有線で接続し利用する従来の利用形態に加え,将来,学内各所において学生一人一人が無線LAN端末をコードレスで接続し情報活用する環境(Ubiquitous Computing/Networking Environment)の実現を視野においた実験を行っているのである。このような環境の実現には,しかしながら,情報サービスやマルチメディア・コンテンツの充実など様々な下準備が必要である。これらの下準備に加え,無線LAN環境の持つ様々な特質や課題の把握およびその解決方法について検証している。以下では本学の学内ネットワーク環境について紹介したあと,このプロジェクトにおける実験の概要について報告する。

著者関連情報
© Japan Science and Technology Corporation 2000
前の記事 次の記事
feedback
Top