情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
報告
21世紀をめざす新国立図書館の誕生:
フランス国立図書館トービアック館見学記
宮川 隆泰
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 42 巻 2 号 p. 126-133

詳細
抄録

新しいフランス国立図書館の見学記である。その基本的構想,新館建設の経緯および17世紀以来の旧館と21世紀にむけて建設された新館の機能分担を簡単にふれた。これは一般利用者向け公共図書館サービスと研究者・知的職業人向け専門図書館サービスをあわせ持った中央図書館である。広い閲覧室は本を開いた形の4本のタワーに囲まれている。これは「科学技術」「法律・経済・政治」「文学・芸術」「哲学・歴史・人文科学」の4棟の主題分野別ビルである。ここに創立以来の図書,逐次刊行物,視聴覚資料合計1,000万冊を集中し,フランス版情報ハイウエイを通して,国立図書館書誌データをフランス国内と,将来は全世界に提供する計画である。さらに将来はフランス全国総合書誌目録(CCF)を構成する計画である。そのため大学図書館,公共図書館,研究図書館の協力組織を形成する。これは主題別協力センターを各地に設置し,専門分野別の所蔵目録を作成し,これを主題別ネットワークを通してフランス全国から利用する構想である。

著者関連情報
© Japan Science and Technology Corporation 1999
前の記事 次の記事
feedback
Top