J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報管理
Vol. 49 (2006) No. 1 P 24-35

記事言語:

http://doi.org/10.1241/johokanri.49.24


ライフサイエンス辞書(LSD)とは,筆者が主宰するLSDプロジェクトが1993年以来作り上げてきた生命科学領域の電子辞書である。この辞書の最大の特徴は,英語および日本語のいずれも大量の学術テキストを計量的に解析した独自のデータに基づいていることである。本稿では現在,公開している辞書サービスの概要とLSDデータベースの構築法を紹介し,併せて現在取り組んでいる対訳オントロジーの構築作業から見えてきた英語と日本語の学術用語の相違点について述べたい。

Copyright © Japan Science and Technology Agency 2006

記事ツール

この記事を共有