情報管理
京都大学URAネットワークにおける研究資金獲得支援 情報の収集・提供・分析
天野 絵里子岡野 恵子稲石 奈津子今井 敬吾
著者情報
ジャーナル フリー HTML

58 巻 (2015) 2 号 p. 83-91

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (1677K) 発行機関連絡先
抄録

京都大学では,2011年度より研究推進に携わる専門職としてリサーチ・アドミニストレーター(University Research Administrator: URA)を任用し,学術研究支援室と8つの部局URA室,2つのユニット付きURAからなるURAネットワークを構築してきた。URAによる主要な研究推進業務の1つとして研究資金獲得支援があげられる。本稿では,URAネットワークで実施している科研費申請支援,人文・社会科学系(人社系)研究者のための支援,ICTを活用した情報の集約と分析について紹介する。また,支援業務の中で浮かび上がってきた,学内でのナレッジの共有,よりプロアクティブな支援の必要性,人社系研究支援の検討などの課題について述べる。

著者関連情報
© 2015 Japan Science and Technology Agency
次の記事

閲覧履歴
feedback
Top