情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
記事
人工知能の未来とデータ共有の新しい可能性
松尾 豊
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2015 年 58 巻 8 号 p. 597-605

詳細
抄録

本稿では,人工知能の近年の発展,特に最近大きな注目を集めているディープラーニングに焦点を当て,その研究の動向を解説する。画像認識等に用いられる畳み込みニューラルネットワーク,リカレントニューラルネットワーク,あるいは強化学習との組み合わせについて述べる。さらに,今後のディープラーニングの発展について述べる。そして,データ共有におけるディープラーニングの適用の可能性について,データベースの統合,画像認識の活用という2点から説明する。最後に,ディープラーニングを活用することによる日本のものづくりの可能性を述べ,本稿をまとめる。

著者関連情報
© 2015 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事
feedback
Top