情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
記事
日本薬学会論文誌の取り組み:オープンアクセス誌の可能性
太田 茂
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2016 年 59 巻 4 号 p. 226-231

詳細
抄録

日本薬学会は1880年創立当初より学会論文誌を継続して刊行しており,現在は英文誌として『Chemical and Pharmaceutical Bulletin』と『Biological and Pharmaceutical Bulletin』の2誌と,和文が主である『薬学雑誌』を毎月発行している。これらの学会論文誌はいずれもJ-STAGEによりオープンアクセス誌として公開されている。また,2016年5月に試験的に公開された「J-STAGE評価版」に協力し,英文誌2誌をモデル誌として公開している。J-STAGE評価版は,スマートフォン等のモバイル端末での閲覧が可能となり,特に若い世代における閲覧の増加が期待できると考えている。

著者関連情報
© 2016 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事
feedback
Top