J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報管理
Vol. 59 (2016) No. 9 p. 599-606

記事言語:

http://doi.org/10.1241/johokanri.59.599

記事

インターネットを通じた不正アクセスはここ数年,なぜ顕著に増加しているのか。本稿ではまず攻撃者の手法に関し,歴史をさかのぼってそのトレンド分析を行い,防御技術に課せられた課題と限界について解説する。またセキュリティー対策の今後について,「まず観察して情勢を判断し,意思決定に基づいて行動,その結果を再び観察する」OODA(Observation-Orientation-Decision-Action)サイクルにも着目する。さらには組織と人材の育成において,何が急務とされているのかについて示す。

Copyright © 2016 Japan Science and Technology Agency

記事ツール

この記事を共有