情報管理
記事
日本内科学会英文論文誌「Internal Medicine」の取り組み
小笠原 功明
著者情報
ジャーナル フリー HTML

60 巻 (2017) 5 号 p. 316-324

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (1212K) 発行機関連絡先
抄録

日本内科学会は1903年創立当初から英文誌を刊行し,今日までに1万本を超える論文を発行してきた。現在は,月2回・年24回発行し,J-STAGEによりオープンアクセス誌として公開している。2005年の論文投稿・査読オンラインシステム導入および電子ジャーナル化以降,海外を中心に,予想を上回るほど投稿論文数が大幅に増加した一方で,さまざまな問題点・課題が表面化することとなった。本稿では,表面化した問題点・課題,その克服への取り組み,さらには今後の展望について紹介する。

著者関連情報
© 2017 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top