情報管理
記事
ビッグデータ×機械学習の展望:最先端の技術的チャレンジと広がる応用
福島 俊一藤巻 遼平岡野原 大輔杉山 将
著者情報
ジャーナル フリー HTML

60 巻 (2017) 8 号 p. 543-554

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (2756K) 発行機関連絡先
抄録

機械学習技術を用いることで,過去の事例・観測データからの学習に基づく,モノやコトの判別・分類,予測,異常検知等の知的な判断をコンピューターで実現可能になる。ビッグデータの活用と相まって,さまざまな問題解決に機械学習技術の適用が広がっている。本稿では,問題解決への適用という視点から重要と考える技術的チャレンジの方向性として,(1)学習結果の解釈性の確保,(2)機械学習から意思決定まで通した解法の実現,(3)深層学習の高速化・高効率化,(4)機械学習型システム開発方法論の確立,という4点について述べる。

著者関連情報
© 2017 Japan Science and Technology Agency
次の記事

閲覧履歴
feedback
Top