日本視能訓練士協会誌
Online ISSN : 1883-9215
Print ISSN : 0387-5172
総合健診における緑内障スクリーニング
天野 みゆき山口 直子小笹 普美子
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 27 巻 p. 153-159

詳細
抄録

過去13年間に愛知県総合保健センターの総合健診を受診した319,689人(述べ人数)に対して、総合健診の健診項目に含まれている眼圧測定と眼底撮影を利用して緑内障スクリーニングを行なった。眼圧スクリーニングでは寒い季節に検出率は高く、高眼圧症が多くみつかった。眼底写真スクリーニングでは高年齢ほど検出率は高く、正常眼圧緑内障が多くみつかった。とくに正常眼圧緑内障が眼圧スクリーニングでは見逃されることから、眼底写真スクリーニングを行なうことは有用である。この方法は読影に習熟すれば短時間で行なうことができ、特別な器械も必要としないで異常者を効率的に検出することが可能であった。

著者関連情報
© 日本視能訓練士協会
前の記事 次の記事
feedback
Top