作業療法
Online ISSN : 2434-4419
Print ISSN : 0289-4920
研究論文
自閉スペクトラム症のある青年の作業遂行技能と感覚および自己効力感との関連に関する研究
富士 しおり倉澤 茂樹宍戸 聖弥高田 哲
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 38 巻 1 号 p. 64-71

詳細
抄録

自閉スペクトラム症(Autism Spectrum Disorder;以下,ASD)児の感覚や運動,操作技能の問題は報告されているが,ASDの高校生年代の報告はほとんどない.そこで,ASD青年の作業遂行技能と感覚,自己効力感等との関連を,定型発達(Typical Development;以下,TD)青年と比較した.その結果,ASD青年は作業遂行技能に問題があり,感覚処理では感覚探求でTD青年より有意に低かった.また,ASD青年の作業遂行技能は感覚や自己効力感等と相関はなかったが,自己効力感等は感覚過敏と相関があった.これらより,高校生年代のASD青年にも継続した作業遂行技能と感覚処理の評価・支援が必要と言える.

著者関連情報
© 2019 一般社団法人日本作業療法士協会
前の記事 次の記事
feedback
Top