都市計画論文集
Online ISSN : 2185-0593
Print ISSN : 0916-0647
ISSN-L : 0916-0647
知的障がい・精神障がい者の交通行動特性とその制約要因に関する基礎的研究
豊田市を対象として
三村 泰広西堀 泰英河合 正吉加知 範康稲垣 具志
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2010 年 45.3 巻 p. 469-474

詳細
抄録

本研究は、一般に移動の制約が大きいと考えられ、社会基盤整備が重点的に進められる身体障がい者のうち、下肢障がいおよび視覚障がい者との比較を通じて、知的障がい・精神障がい者の交通行動特性およびその制約要因を把握することにより、障がい者の移動を保証する社会基盤整備における基礎的知見を得ることを目的としている。まず、知的障がい・精神障がい者の特徴に関して、既存調査などにより整理する。次に、豊田市に在住する障がい者を対象に実施した交通行動に関する意識調査の結果を整理することにより、特に、身体障がい者と比較した際の知的障がい・精神障がい者の交通行動特性およびその制約要因について明らかにする。

著者関連情報
© 2010 公益社団法人 日本都市計画学会
前の記事 次の記事
feedback
Top