都市計画論文集
Online ISSN : 2185-0593
Print ISSN : 0916-0647
ISSN-L : 0916-0647
メッシュ単位による人口増加を再現する住環境得点算出の試み
町丁目単位とメッシュ単位での結果の比較を通じて
相 尚寿
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2020 年 55 巻 1 号 p. 41-48

詳細
抄録

本研究では、様々な住環境指標を複合的に考慮して人口動態に与える影響を数値化した「住環境得点」の概念に着目する。従来手法の算出単位である町丁目は、一つの空間的範囲として認識されやすい反面、時系列的に町丁目の領域が変化しうる点や面積と形状が不ぞろいである点が課題であった。一方メッシュは時系列的に変化せず、かつ各メッシュの形状や面積がほぼ等しい。そこで本研究では、住環境得点の算出単位を2分の1地域メッシュ(約500m)に変更した場合に、人口動態の再現性が保てるかを検証する。結果、町丁目単位からメッシュ単位に変更したとしても、住環境得点の高低が人口動態を再現する程度は維持され、もしくは向上しており、これをさらに改善するための検討事項も町丁目単位とメッシュ単位とで概ね共通することが明らかになった。

著者関連情報
© 日本都市計画学会
前の記事 次の記事
feedback
Top