土木計画学研究・論文集
Online ISSN : 1884-8303
Print ISSN : 0913-4034
ISSN-L : 0913-4034
事前購入型チケットの特性及び経路選択行動を考慮した都市鉄道の運賃支払方法選択に関する基礎的分析
加藤 浩徳中嶋 義全今井 誠
著者情報
キーワード: 交通行動分析, 経路選択
ジャーナル フリー

2002 年 19 巻 p. 447-452

詳細
抄録

本論文は, 都市鉄道に着目し, 利用者の支払方法選択を, 経路選択行動を考慮した二段階選択問題として定式化し, 実証的に分析するものである. 定式化にあたっては, 鉄道経路の選択状況に加え, 回数券の期待残金, クレジットカードの所有状況, 事前購入に対する支払抵抗等を考慮し, 効用最大化行動を仮定した. アンケートデータをもとに, パラメータ推定した結果, 有意な結果が得られた. このモデルを用い, 利用頻度と日常所持金が変化したときの感度分析, ならびにカードが一元化されたときのシナリオ分析を実施した. その結果, カードの利便性向上は, 特に利用頻度の高い時に大きく支払方法選択に影響を及ぼすことが明らかとなった.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top