土木計画学研究・論文集
Online ISSN : 1884-8303
Print ISSN : 0913-4034
ISSN-L : 0913-4034
地域交通の新しい形への挑戦
愛知県小牧市桃花台地区の乗合タクシー・ミゴンを事例に
磯部 友彦
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 23 巻 p. 1029-1039

詳細
抄録

愛知県小牧市桃花台ニュータウン地区において新しい運行形態で導入された乗合タクシーについて, 運行事業者と利用者への調査をもとに実態把握し, 乗合タクシーの果たす役割の明確化を研究目的とする. このシステムの特徴は, 夕方 (16時台) から深夜までの間の, 軌道系交通機関であるピーチライナー駅からの帰宅用の端末交通として機能すること, ニュータウンとJR駅とを連絡するバスの終車以降における帰宅用の深夜タクシーとしての機能を有すること, 同一事業者が運行するバスと乗合タクシーとの双方を共通の回数券で利用できること, 等である. 利用者へのアンケート調査から利用実態と満足度評価を把握し, 特性と問題点を明確にする.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top