土木計画学研究・論文集
Online ISSN : 1884-8303
Print ISSN : 0913-4034
ISSN-L : 0913-4034
熊本電鉄の利用促進のための継続的MMと商店街との協働による交通社会実験の効果
溝上 章志橋本 淳也
著者情報
キーワード: 交通行動調査, 市民参加, MM
ジャーナル フリー

2008 年 25 巻 p. 731-739

詳細
抄録

本稿は, 熊本電気鉄道を対象にした中心商店街と協働による社会実験の経緯とその成果について報告するものである. 本社会実験は熊本電気鉄道のサービス改善計画の擬似体験と中心市街地の活性化への効果を検証することを目的としたものである. また, 熊本電鉄沿線では住民を対象にしたモビリティ・マネジメントも実施している. これらの社会実験や利用促進施策の影響について利用実態調査の結果から考察を行った. その結果, 一連の調査・研究と社会実験などの実績の積み重ねによりサービス改善計画の実行可能性が認知され, 行政および関係機関での検討が行われることになった.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top