日本医療経済学会会報
Online ISSN : 2189-7522
Print ISSN : 1344-9176
長期療養高齢者の栄養摂取の方法と療養場所との関係について
住宅型有料老人ホームの事例調査から
野口 史緒
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

33 巻 (2017) 1 号 p. 53-81

詳細
PDFをダウンロード (4819K) 発行機関連絡先
抄録

現在、長期療養高齢者が、経口摂取以外の方法で栄養を摂取することで療養場所を見つけづらくなっている現状がある。そこで、高齢者の栄養摂取の方法と退院後の行き先との関係について注目し、住宅型有料老人ホームYにおいて、入居者家族から聞き取り調査を行った。その結果、本人は意思表示が困難なため、家族は本人の意思を確認できず悩みを抱えていることがわかった。また経口摂取が困難な高齢者であっても受け入れ可能な「住宅型有料老人ホーム」を選択せざるを得なかったという現状が示された。

著者関連情報
© 2017 日本医療経済学会
前の記事

閲覧履歴
feedback
Top