植物学雑誌
Online ISSN : 2185-3835
Print ISSN : 0006-808X
ISSN-L : 0006-808X
桑樹ノ枝條及ビ根ニ於ケル組織粉末比重ノ季節的變化
田口 亮平
著者情報
ジャーナル フリー

1942 年 56 巻 669 号 p. 439-448

詳細
抄録

1. 樹木ニ於ケル貯藏器官タル枝條及根ノ各部組織ノ粉末比重ノ測定意義ヲ•明カニスル爲, 桑樹ヲ材料トシテ, 皮部竝ニ木質部ノ粉末比重ノ季節的變化ヲ追求シタ。
2. 各部分ノ粉末比重ハ略同樣ニ9月始メノ生長旺盛期ニ一時低下シ, 生長ノ殆ド停止スル落葉期前後ニ最大トナル。コレハ粉末比重ガ貯藏物質ノ蓄積ニ依ツテ増大シ, ソノ轉流消費ニヨツテ低下スルコトヲ示スモノト考ヘラレル。
3. 生長期間中ノ粉末比重ノ増減ハ地上部ニアツテハ皮部ニ餘リ明瞭デナク木質部ニ明カデアリ, 地下部ニテハ木質部ヨリ皮部ニヨリ判然トシテ居ル。コレハ地上部木質部•地下部皮部ガ貯藏物質ノ消費ニ際シテ最モ犠牲的ニ働ク器官トシテノ機能ヲ持ツコトヲ示スモノト解サレル。
4. 冬期ニハ各部ノ粉末比重ハ低下ノ傾向ヲ示スガ, コレハ殊ニ地上部皮部ニ明カデ木質部ニ餘リ顯著デナイ。其理由トシテハ冬期ニハ特ニ地上部皮部ニ於テ一部炭水化物ノ脂肪化ガヨリ顯著ニ起リ, 粉末比重ノ低下ヲ結果スルニ至ルモノト解サレル。
5. 生育中及冬期ニ於ケル變化ヲ通覽シテ粉末比重ハ組織ノ化學的組成ニ伴ツテ變化シ貯藏器管ニ於ケル炭水化物ノ充實ハ粉末比重ヲ増大セシメ, 脂肪ノ如キ比重ノ小ナルモノ丶増加ハコレヲ低下セシメルモノト考ヘラレル。
6. 粉末比重ノ各部分ニ於ケル分布状態竝ニソノ季節的變化ハ, 植物體内ニ於ケル貯藏物質ノ分布竝ニ移動考究ニ重要ナル意義ヲ有スルト共ニ, 樹木ノ體内水分關係考察ノ一根據トモナリ得ルモノト思ハレル。

著者関連情報
© 公益社団法人 日本植物学会
前の記事 次の記事
feedback
Top