植物学雑誌
Online ISSN : 2185-3835
Print ISSN : 0006-808X
ISSN-L : 0006-808X
イネ, アサガオ, サツマイモの根のジベレリン様物質 および植物体での生成部位について
村上 浩
著者情報
ジャーナル フリー

1968 年 81 巻 960 号 p. 334-343

詳細
抄録

1. イネ苗テストによって, イネ, アサガオ, サツマイモの根の含水アセトン抽出物に, ジベレリンの存在が確認された. アサガオ, サツマイモの根は, イネの根の約10倍もジベレリンを含んでいた. 根は,地上部の茎葉に比較して, 生体重当りのジベレリン含量が少く, その1/5~1/20程度である.2. サツマイモの根の出液水, 100ml当り, 0.024μgGA3当量のジベレリンが検出された.3. サツマイモの苗を用いたGA3の植物体中での移動についての実験結果, および, 14C-ジベレリンを用いた他の研究者の結果から, 根のジベレリンは,根で生成されたものと結論した.4. 根は, 茎葉の生長因子の一つであるジベレリンの供給源であることについて考察した.

著者関連情報
© 公益社団法人 日本植物学会
前の記事 次の記事
feedback
Top