視覚の科学
Online ISSN : 2188-0522
Print ISSN : 0916-8273
総説
特集:眼科画像診断の最近の話題 偏光感受型OCTの技術
山成 正宏
著者情報
ジャーナル 認証あり

38 巻 (2017) 4 号 p. 98-106

詳細
PDFをダウンロード (2885K) 発行機関連絡先
抄録

偏光optical coherence tomography(OCT)は通常のOCT強度画像に加え, 繊維組織のもつ複屈折やメラニン色素のもつ偏光スクランブル効果を可視化し, 新たなコントラストを加えることができる。本稿では偏光OCT技術の概要をできるだけ平易に解説する。偏光がOCTに本質的に関わる重要な概念であり, 通常のOCTでは偏光にまつわるアーティファクトが発生することや, 偏光OCTを用いることで通常のOCTでは見えないコントラストを追加できることを示す。応用としてトラベクレクトミー術後の濾過胞瘢痕化の例を紹介する。

著者関連情報
© 2017 日本眼光学学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top